2007年07月02日

「退会します・・・」

 HOMEしらさん ⇒ この記事 

今、私がここでブログを書いていられるのは
色々な方のあたたかい励ましと支えがあったからです。
そのことをまず最初に心から感謝したいと思います。

パソコンに疎い私が、写真をアップ出来るまでに成長しました。

ところが、なんと一番最初の登録の時点で知らないがゆえの大失敗をおかしていたのでした・・・。

事務局に問い合わせたら「退会しか救済方法がありません」とのお返事・・・。
ほんとに残念です。

今まで私の拙いブログを読んでくださった全ての方に・・・心からありがとうございました。

あたたかいコメントのおかげで落ち込んでいた気持ちが吹っ飛んで
元気をいただいたこと。
コメントはくださらなくても、定期的な足跡で応援してくださった方。
お友達登録やvip登録してくださった方。
ほんとに励まされました。

またどこかでお会い出来たら嬉しいな。。。

ここでお会いした皆様のこと、絶対に忘れません。
どうぞお元気で。。。


心からの感謝と共に。。。
posted by ハニー at 16:59 | edit | 大阪 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | しらさん

2007年06月27日

「ありがとう」

 HOMEしらさん ⇒ この記事 

普段は長引かないはずの姉妹喧嘩が珍しく延長していて
晩御飯の時、重苦しい沈黙が・・・。
お互い譲れないことがあったようです。

気持ちが沈んでいる時は、食欲にも影響します。
二人とものろのろ。のろのろ。
「もうお腹いっぱい・・・ご飯残してもいい?」

その時、沈黙をやぶって長女が言いました。
「お母さん。ミニトマトの皮むいといてくれてありがとう。」

以前、皮をむいたミニトマトを出したところ、つるんとした食感が娘達に好評だったので
時間のある時には、またむいてあげるねと約束していました。

たったそれだけのことだったのですが、
長女のこの一言で食卓の空気が変わりました。
「ありがとう」という言葉の力をひしひしと感じた瞬間でした。

姉妹でぽつぽつ話し出し、いつの間にか元の二人に。
そのとたん、お箸がすごい勢いで動き出し
「お母さん!おかわり!!」
ですって・・・(笑)

落ち込んでる時でも小さなことに気付いてありがとうが言える長女。
我が子ながら素晴らしいなと思いました。
夫に似たんだな(笑)
よかった。
posted by ハニー at 21:35 | edit | 大阪 ☁ | Comment(8) | TrackBack(1) | しらさん

2007年06月15日

「本当の優しさ」

 HOMEしらさん ⇒ この記事 

朝、夫がしわしわのワイシャツを着ていました。
「あらら。ごめんね。アイロンするからぬいでくれる?」
と言ったらなんと彼はこう言ったのです。
「朝から忙しいのにごめんな。」


一見大したことのない朝の風景のようですが、
夫のこの一言に私はとても感動しました。

まず、
責められるべきは事前にちゃんとアイロンしとかなかった私であるのは明白だったこと。
そして
夫は前夜帰宅が遅く、とても疲れていたはずだったこと。
朝食前の出来事だったこと。

この日は肌寒く、少し厚手のワイシャツにしようと思って奥から引っ張り出したからしわしわだったという事実を差し引いても
夫のこの一言は本当に素晴らしいと思います。

機嫌が良くて、お腹がいっぱいで、睡眠も十分足りている状態なら
誰でも他の人に優しくなれるでしょう。
けれども、恐らくそのどれも完璧に満たしていない状態なのに
結婚13年目の妻に自然にこう言える夫って、なんて素晴らしいんだろう!!

夫のことを書き出すと止まらなくなるので
ブログには書くまいと思っていたのですが
感動のあまり、つい書いちゃいました(笑)
またしても夫から学んだ出来事でした。
posted by ハニー at 21:34 | edit | 大阪 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | しらさん

2007年06月12日

「涙」

 HOMEしらさん ⇒ この記事 

私は涙もろい。
そのせいで、困ること多数・・・。

母親の泣き顔をあまり子供に見せない方がいい・・・(子供が驚き混乱するかららしい)
と聞いたことがあるのですが、
それは非常に難しい。
だって、子供向けのアニメ観ても涙が・・・

以前、新聞読んでてポロポロ泣いてたのを娘に見られちゃいました。
直後にかかってきた義母からの電話に出た娘が
「お母さんね、さっき部屋で一人で泣いてた」と大変ややこしい事を言ってしまい
「なんや!?お父さんがいじめたんか?お父さんに電話かわって!!」
と、なったことがあります。。。
お義母さん、あの時はお騒がせしました・・・。

最近では、教科書の音読の宿題聞いてて涙が・・・
子供達も慣れたもので、「あー、今日の音読はお母さん絶対泣くと思うよ」と。
数ページのお話なのに、こんなに内容濃い教科書ってスゴイ!と変な所に感心してしまいます。
私達の時とおんなじ詩が載ってたりして、ちょっと感動したりします。
やっぱり、いいものは時代を超えて存在するのですね。


感動の涙ならいいのですが、悲しい涙は辛いですね。
特に、子供が悲しい思いをして泣いているのを見るのは本当に辛いです。

子供達がいつも笑顔で暮らせる世界を作っていくこと。
それが、大人である私達に課せられた使命だと思います。
posted by ハニー at 20:31 | edit | 大阪 ☁ | Comment(14) | TrackBack(0) | しらさん

2007年06月10日

「つるれいし」

 HOMEしらさん ⇒ この記事 

季節のお野菜「ゴーヤちゃん」

通年いただく我が家では、チャンプルーが定番メニュー。
写真アップ可能になったので、嬉しくて嬉しくて
晩御飯をパチリ♪

季節のお花も添えて、皆様にお福分けデス♪

こんなに成長しました!!

小学生のセリフみたいですね・・・(笑)
posted by ハニー at 20:50 | edit | 大阪 ☁ | Comment(7) | TrackBack(0) | しらさん

2007年06月04日

「そら豆くん」

 HOMEしらさん ⇒ この記事 

季節のお野菜「そら豆」

ふわふわベットで、すやすやおねんね。


さやが、お空に向かってつくから「そら豆」

綺麗な緑色のかわいいぼうや。

ようこそ!我が家へ。




ライスグラタンにしてみました!
そら豆くんとプリプリエビちゃんのおかげで、とってもおいしく出来ました♪

そら豆くん♪
また会う日までね。

poketさん!ありがとうございました♪
posted by ハニー at 00:00 | edit | 大阪 ☁ | Comment(11) | TrackBack(0) | しらさん

2007年05月29日

「宝物」

 HOMEしらさん ⇒ この記事 

以前、子供達が宝物について話をしていた。
その頃は本当に幼くて、小さなビー玉やかわいいぬいぐるみがあの子たちの宝物だった。

「お母さんの宝物はなに?」
そう聞かれたので、手招きしてささやいた。
「お母さんの大事な宝物を特別に見せてあげるからこっちに来てごらん」

「この中に見えるよ」
そう言って指差した先を興味津々で覗き込むと・・・

「あーっ!」
面白くてたまらないというような歓声。

指の先には鏡が。。。


「お母さんの宝物って、私達なんだね!」

そうだよ。
いつまでもずっとずっと大切な宝物なんだよ。




古典的なオチでしたが、
ある程度までの年齢の子供なら喜んでくれそうですね。


今、成長した子供達の宝物は家族や友達だそうです。
何も残してやれない母ですが、
お金では買えない大切なものがあることを
子供達に伝えたいという思いが実ったのだとしたら
こんなに嬉しいことはありません。
posted by ハニー at 12:37 | edit | 大阪 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | しらさん

2007年05月17日

「別れ」

 HOMEしらさん ⇒ この記事 

洗濯機が壊れちゃった・・・。

ロクにメンテもせず、掃除もいいかげんだったのに
耐用年数の倍以上働いてくれました。
持ち主孝行の洗濯機です。

電気屋さんに行くと、当時に比べ格段にいい性能のものがリーズナブルなお値段で並んでいるではありませんか!
けれども、あえて最小限の機能の洗濯機を選びました。
今回残念ながら手放すことになりましたが、機能に不満があったわけではないので
同じ働きが可能なものなら、それで十分だと思ったからです。

いよいよ別れの日。
長年頑張ってくれた洗濯機をそっと抱きしめて「今までありがとうね」とお礼を言いました。
うるうるきちゃいました。
この気持ちは男性には理解出来ないかもしれませんね(笑)

でも、最近は家事をよく手伝ってくれる男性が増えてるようなので、
案外妻より夫の方が悲しんでたりして・・・

ん?それって、うちのこと・・・(笑)?
posted by ハニー at 21:10 | edit | 大阪 ☁ | Comment(14) | TrackBack(0) | しらさん

2007年05月13日

「心からの感謝」

 HOMEしらさん ⇒ この記事 

皆様、お元気ですか?

「悲しいことのあとには嬉しいことが待っている」を久しぶりに実体験した私。

なかなか更新出来なかったブログですが、
あたたかい励ましをいただいてようやくここまで来ました。

人の心を傷つけるのも癒すのも人の心なのですね。

傷ついた心を癒す・・・
誰にでも出来る簡単なことではありませんが、受けた恩をお返しする為にも
目指していきたい目標です。


心からの感謝と共に・・・。
posted by ハニー at 22:17 | edit | 大阪 ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | しらさん

2007年04月12日

男女間の友情は成り立つのか?

 HOMEしらさん ⇒ この記事 

今までも何度か浮上した疑問なのですが、皆様どのように思われているのか、
是非ご意見を伺ってみたいです。

恋愛感情を超えた所に友情があるのか、その手前にあるのか??

最近この質問を何人かの知人にしてみたのですが、「そんなもんあるわけない!」「難しいと思う」とのこと・・・。

「恋愛は一時の感情で友情は一生だ」と言った友人もいました。

私自身は・・・。
あると思いたいというのが正直な気持ちです。

なぜ「思いたい」なのか。
それは、私も男女間の友情は難しいとの意見に同感だからです。

友達が辛い時には力になりたいと思うのが普通の感情だと思うのですが、
その友達が異性の場合、お互いのパートナーに気兼ねしたり、誤解が生じることもあると思う。
人間の感情は複雑だから、間違いをおかしてしまうこともあるでしょう。

色々なことを乗り越えて、それでも友達だと呼べる関係は確かに難しいかもしれません。でも、無いとは言えないと思います。
お互いが精神的に大人であることが条件だと思うし、ほかにも同姓の友人とは違う
配慮が欠かせないことがあると思うのですが、異性の友人は貴重な存在でもあります。

皆様。どう思われますか?
posted by ハニー at 10:57 | edit | 大阪 ☁ | Comment(23) | TrackBack(0) | しらさん
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。